NG食材講座について
内容

入門講座以降を受講されたかたのための講座です

食べさせちゃいけない! の裏側を見極めます

あなたを悩ます NG 食材…

• ネギを食べると貧血で死んでしまう!

• お米を食べるとガンに!

• ナスを食べると関節炎に!

• キシリトールが肝臓に良くない!

• ブドウは腎不全になるからダメ!

• キャベツで甲状腺腫に!

・・・なんて、ネットで見かけたことがありませんか?

入門講座でお話したように、ほとんど気にしなくて良いのですが、それでも新たな NG食材の情報を見聞きしたなら、いちいち気になってしまうのが飼い主ごころですよね。

しかも困ったことに、NG食材はどんどん増え続けています。 昔は問題にされていなかった食材が、新たにNGとなってくる時代です。 今後も減ることはなく、増える一方でしょう。

ほぼ毎年、「食べさせちゃいけない!」食材が出てきます。

飼い主としては、いちいち驚いていたら気が休まりませんし、出てくる度に学ぶのは、もっと大変。

なんかもっときっぱりわからないの?

NG 食材の「考え方」を学ぶ講座です

そこで、個別のNG食材の情報ではなく、NG 食材に出会った時の考え方を学びましょう

大切なのは

1 程度の問題

2 情報源と情報の伝わり方の問題

の2つです。

もう少し具体的に言いますと、

• 摂取量の重要性

• 動物種差、個体差の問題

• 「万が一」という言葉の考え方

• キシリトールの毒性量計算

• チョコレートの毒性量計算

• 情報源の種類と性質

• 情報が一般飼い主に届くまで

• 論文レベルで見たブドウの有害情報

NG食材は、いかにして「食べさせちゃダメ!」という情報となり、あなたのもとへ届いたのでしょうか?

その、元ネタをはじめとしたNG食材の考え方を学んでもらう講座になります。

NG 食材については APNAのペット食育入門講座でも触れています。ですが、あまり説明に時間はかけておりません。

しかし、今回のテーマはNG食材のみです。 ペット食育入門講座よりも丁寧に、時間をかけて、さらに本質的な部分まで学んでいただきます。

• 巷で言われているNG食材の実態がどんな感じなのか

• NG食材情報に振り回される人に欠けているものは何か

• NG食材情報をしっかり調べる場合、どれほどの時間と手間とお金が必要 になるのか

・・・を、答えとして知るのではなく、体験として実感できる講座です。 興味のある方はぜひお越し下さい

ご確認ください

当講座では、調理の実演、実習は行いません。

申し訳ありませんが、ペットを同伴しての参加はできません。

個別の病気相談は、かかりつけの獣医さんにお願いします。

講座の受講時に、ペット食育協会(APNA)の著作権・商標権を守るための念書にサインを頂きます。あらかじめご了承ください。内容はこちらで確認することができます。(ダウンロードの必要はありません)

開催日程

日時

2020年2月16日(日) 13:00~16:00

会場

札幌市教育文化会館

札幌市中央区北1条西13丁目

詳細はお申し込み時にお知らせ致します。

料金(事前振り込み)

9,000円(テキスト代、消費税込み)

日時

2020年4月12日(日) 13:00~16:00

会場

札幌市教育文化会館

札幌市中央区北1条西13丁目

詳細はお申し込み時にお知らせ致します。

料金(事前振り込み)

9,000円(テキスト代、消費税込み)

Copyright © saratoharu.jp 2014